spmenu

教育研修

時代によって変化するニーズに
どこまでも寄り添えるよう、
誰よりも私たち自身が変化しつづける。

 

ヤクルト東海には、学びつづけられる環境があります。内定者や新人向けの研修にはじまり、入社から5年間は企業人としての基盤をつくるためのプログラムを用意。その後も、年次や役職、希望者にヤクルト本社主催の研修のほか、「人財開発塾」というヤクルト東海独自の研修、そして外部講師による研修などを通じて、マネジメントやマーケティング、チームビルディング、ファシリテーションなど多岐にわたる内容を学ぶことができます。それは、時代によって変化し多様化するニーズにどこまでも寄り添えるよう、誰よりも私たち自身が変化しつづけるため。もちろん、研修内容も常にアップデートしています。

また、各役職において、組織における役割や求められる要件を定義。
仕事・組織と紐づけた、体系立てた研修を実施し、一人ひとりのキャリアを支援しています。

キャリアステップ
求められる知識・スキル
一般
  • 基本業務については上司・先輩の指導を受けながら一人でできる
  • 自分で対処できない問題は適宜相談できる
  • 組織の一員としての認識を自覚している
  • 自社を理解している(外に出れば会社の代表という意識)
  • 社会人として最低限求められるビジネスの基本を取得している

主任
  • キャリアプラン・能力開発上の課題を明確化し自己開発に取り組んでいる
  • 後輩指導についてある程度任せられる
  • 社内外の交渉も基本的に一人でできる
    (状況によって上司を巻き込むことができる)
  • 問題解決の基本を理解している
  • 計画性をもって担当業務に取り組み、生産性を向上させる意識と努力を有している

係長
  • 課長クラスの代行ができる
  • 担当組織の置かれている状況を構造的に認識し、主体的にテーマ・課題を設定して上位者と連携しながら推進をしていける
  • プロジェクトをリードして遂行することができる
  • プロジェクトメンバーのマネジメントができる

研修の一例

新入社員~若手向けの研修
  • 新入社員研修
  • IT研修
  • 入社1・2年目フォロー研修
  • プレゼンテーション研修
  • 話し方研修
  • マーケティング研修
  • ファシリテーションスキル習得研修
  • 自身の強みを活かしたチームビルディング研修
キャリアアップに伴って参加する研修
  • 新任管理職研修
  • 財務諸表の理解と分析活用
  • モチベーション・マネジメント
  • メンタルヘルス・マネジメント
  • 上級マネジメント
新入社員~若手向けの研修

新卒採用を開始して以降毎年、内定者への研修を実施しています。会社のことを改めて知り、PRポスターを企画するグループ研修です。オフィスには、先輩たちの作品が飾られています。

pagetop